北大受験 ホテル

北海道大学受験に便利なホテル

北海道大学は、札幌市内の真ん中にありますけど、広大な敷地の中にゆったりとしたキャンパスが魅力の北海道随一の大学です。

 

自然豊かなキャンパス内には、サクシュコトニ川が南北に流れていたり、エルムの森やポプラ並木などを楽しめる魅力あふれる大学で、北大を受験する学生は、もちろん道内の高校出身者が多いんですけど、全国からも多数の学生が受験に集ってくるほどです。

北大受験ホテル

 

そんな北大、北海道大学を受験するときには、早めにホテルや宿泊するところを確保しておきたいですよね。

 

北大の受験場所は、7〜10会場ほどあり、場所によっては地下鉄駅で2駅ほど距離が離れている場合もあります。

 

最寄り駅が、札幌駅または北12条駅からと北18条駅からというように離れてしまいますから、ホテルの予約のときにもチェックしておくといいですよ。

 

 

また、前期試験は、すべて札幌キャンパス内で受験が行われますが、後期試験で、水産学部を受験する場合は、函館キャンパスが受験会場になります。函館キャンパスで、できるだけ受験会場に近いホテルとなると数も限られますから、宿泊予約の早めがいいと思います。

 

 

北海道は雪には慣れているとは言え、やはり交通機関はJRやバスを使うよりも、地下鉄を利用した方が、雪害の影響は少ないです。もっと言えば徒歩で行ける範囲のホテルだと余計な心配もしなくて済みますよね。

 

そこで、北海道大学受験におすすめの北大から近いホテルを紹介します。

 

北海道大学受験に便利なホテル

札幌クラークホテル

北大受験ホテル

地下鉄南北線北12条駅から徒歩2分程度の場所にあり、北大から徒歩圏内にあるホテルなので、北大受験生には好立地のホテルです。
部屋も広めで、清潔感があり、女性にも人気です。朝食も充実しているので、安心ですよね。
コンビニがすぐ近くにあるので、何かと便利ですよ。

 

>>札幌クラークホテルはこちら

 

ホテルサンルート札幌

北大受験ホテル

ホテルサンルート札幌は、毎年北大受験生が利用するホテルとして長年の実績があります。
JR札幌駅から徒歩約5分弱の場所にあり、地下鉄へのアクセスも便利です。LEDスタンドが完備されていたり、Wi-Fi無料など、受験生におすすめです。
朝食は、朝6:30から利用できるので、うれしいですよね。

 

>>ホテルサンルート札幌はこちら

アパホテル TKP札幌駅北口 EXCELLENT

北大受験ホテル

地下鉄「北12条駅」より徒歩3分と北大に近いので受験に便利です。
部屋は全室18u以上あるので広くてゆったりしています。清潔感もあり、人気です。最上階には露天風呂もあるので、足を伸ばしてゆっくりできます。
全室Wi-Fi完備。朝食バイキングは、かなりの充実具合ですよ♪

 

>>アパホテルTKP札幌駅北口はこちら

 

函館天然温泉ルートイングランティア函館駅前

北大受験ホテル

JR函館駅から徒歩1分ほどの場所にあります。水産学部の受験会場である北海道大学函館キャンパスへはタクシーで10分〜15分くらいです。部屋も広めで大浴場があるので、疲れが取れると思いますよ。北海道大学に近い場所にもホテルはありますけど、民宿とかゲストハウスも多いので、駅周辺のホテルがいいと思います。函館駅からは函館バスで、木古内小谷石行「北大前」下車で徒歩3分程度です。

 

>>函館天然温泉ルートイングランティア函館駅前はこちら

 

北大受験のホテル予約に役立つ旅行サイト

北大受験のホテルを予約するとき、旅行サイトや宿泊予約サイトを利用する人が多いと思います。ネットだと簡単ですからね。で、そのとき、受験生向けのホテルプランを特集しているサイトを利用した方が、便利だと思います。

 

受験生のホテルとして実績があるホテルを掲載しているので、たとえば、LEDライトを貸し出ししてくれるとかデスクが大きめとか、細かい部分に配慮してくれているホテルが見つかりやすいんです。

 

ちなみに、私はじゃらんを利用したんですよ☆

じゃらん

北大受験ホテル

北大受験のホテル予約では、情報量の多いじゃらんが、まずはおすすめです。上記のホテル以外にも北大受験向けのホテルが、多数掲載されています。札幌市内なら地下鉄沿線のホテルで、充実した朝食プラン付きのホテルなど、受験生にうれしいホテルが、ずらりと揃っています。例年北大受験生が利用するような人気の高いホテルは、早めに予約しておかないとすぐに満室になりますよ。

 

>>じゃらんの「受験生の宿」はこちら

 

日本旅行

北大受験ホテル

日本旅行で掲載されているホテルは、受験生特別プランのあるホテルなどが中心で、北大受験生の要望に応じたホテルが多く見つかります。受験当日にお弁当を用意や電気スタンド、加湿器の対応などをしてくれる受験生にはうれしいサービスがあるホテルなどもあります。ホテルごとに各プランの空室状況が一目瞭然でわかるので、とても便利です。付き添いの方も安心して利用できるホテルが多いですよ。

 

>>日本旅行の「受験生の宿」はこちら

 

近畿日本ツーリスト

北大受験ホテル

近畿日本ツーリストは、加湿器や空気清浄機の有無、wifi完備といった受験生の細かい要望に応じた条件での検索ができるので、希望に合った宿泊先が見つかりやすいんです。また、他のサイトで予約が取れない場合など、意外にも近畿日本ツーリストからだと予約が取れたといったこともあるようですので、まめにチェックしておくといいですよ。

 

>>近畿日本ツーリストの「受験生の宿」はこちら

 

北大受験のホテル選びのポイント

当たり前ですけど、大学受験は、冬に行います。北大ももちろん同じです。

 

北海道の冬は、本州からの受験生からみれば、見たこともないくらいの積雪量で、吹雪などの悪天候の場合は、JRやバスなどの交通機関にも影響があることも考えられます。

 

なので、北海道大学受験でホテルを探す場合は、地下鉄線沿いのホテルがおすすめです。やはり、積雪によるダイヤの乱れが少ないですからね。欲を言えば、歩いて行ける範囲であれば、言うことないでしょうけど。

 

北大に近いホテルがいい理由は、交通の便以外にも、北海道大学の雰囲気をつかみやすいという利点もあります。実際にキャンパスを目のあたりにすることで、北大を受験するんだ、春から北大に通うんだっていうふうにより具体的なイメージが湧きやすいですよね。

 

あと、北海道大学の札幌キャンパスはとにかく広大で、南側はさっぽろ駅から、北12条駅、北18条駅、北24条駅までと、学部によって地下鉄の最寄り駅が異なるほどです。

 

北大受験でも、受験会場によって、ホテル選びも変わってきます。

 

たとえば、試験会場が、農学部など南側に位置する会場なら、北大正門や札幌駅北口に近いホテルが便利です。また、会場が工学部ならば、地下鉄南北線北12条駅に近いホテルがいいでしょう。

 

さらに、高等教育推進機構が試験会場の場合は、地下鉄南北線北18条駅に近いホテルを選びましょう。

 

大学に近ければ近いほど、会場の下見なども楽ですし、移動などで余計なことに気を使わずに済みます。なので、北大に近いホテルを予約することは受験生にとっては重要なポイントだと思います。